チャクラを終えて

更新日:2021年10月29日

こんにちは。

パラマキャンパスコース、コーディネーターのジョニーこと関 正晃です。


先日10月17日、チャクラのグループセッションを終えました。




今回、グループセッションの中で、


・イベントホライゾン(事象の地平線)


という概念が出てきました。

これは、パラマキャンパスコースを行う上で、「ジョン先生が教えていたセミナーだし、パラマキャンパスをやるからには絶対これは取り扱いたいよね!」と思っている


◉イースタンメディスン

◉ソウルジャーニー

のうち、「イースタンメディスン」にも出てくる重要概念です。


その重要概念である「イベントホライゾン(事象の地平線)」に触れつつ、チャクラというものに対するジョン先生の智慧をシェアしてもらいながらグループセッションを受けました。

一部をシェアすると、イベントホライゾン(事象の地平線)より上の領域のチャクラと、下の領域のチャクラがあり、チャクラのバランスを取ることにより、より高次のブループリントを受け取ることができるという話をされていました。

「お金」、「実践的ストレスマネジメント」に続き、3回目のグループセッションでしたが、毎回焦点を置くテーマに関するジョン先生の話はとっても本質的です。

「お金とはそもそも何なのか?」


「ストレスとは宇宙レベルで見た時、どういった概念なのか?」

こういった普遍的な部分を理解することにより、クライアントさんに対してお話をする時も役に立ち、本質をクライアントさんが理解することにより、より深いセッションへと繋がっていくのだと思います。


ジョン先生がパラマキャンパスにグループセッションを作ったのは、会員である・ないに関係なく、世界中のみんなが心身のバランスを取れるようにしただけでなく、後進育成も考えてのことではないか?と思いました。

また、今回はこのパラマキャンパスコースを立ち上げて、1番当日参加者が多く、「観察する人が多いほど、セッションがよりパワフルになる」ということをまざまざと良い意味で見せつけてくれました。

ただチャクラをバランスを取るという話で終わらない、とてもとても深いセッションで、グループLINEや関個人に様々なフィードバックを頂いております。


一部だけ紹介させてもらいます。

・チャクラ・コースありがとうございます。グループセッションを一人で受講するより、グループで観察する変容はすごいですね。楽しかったです。

・昨夜のグループセッションのシフトは過去のグループセッションよりもすごく深みがあって人数多いほどシフトが大きいのはホントだと感じました(^^)

「気づき」がすごい増した感じもします。まだまだ変化に気づくのが楽しみです。

・テクニックの復習というわけではなくて、概念の落とし込みとジョン先生から直接というのはいいですね。昨日今日お腹は空くし、お腹ゆるゆるだし、おなかにきてます!

・昨夜ジョン先生のお話しを聞いて、タップしたところから明らかにシフトが始まったという感覚がありました。

私はボディートークに出会ってから霊性に目覚めたと思います。うまく言葉で説明出来ないですが。

色々なボディートーカーさんのお話しも聞く事が出来てとても素敵な学びが出来ました^ ^

参加者の方、また過去のグループセッションに参加された方は、是非何回もご覧になって、(お忙しい方は周波数だけでも受け取る形で)落とし込んで頂けたらと思います。

次回は、「内分泌」のグループセッションです。

12/19(日)19:00~21:00です!

詳細:https://is.gd/lvWzOX