Dr.ケリー・ダンブロジオ先生によるボディートーク基礎クラス前半終了

【ケリーメソッド勉強会】担当の小林です


ついにケリー先生によるボディートーク基礎クラスが始まりましたね。


ケリー先生による『ボディートーク基礎』概要はこちら



今回もご縁ありTA(ティーチングアシスタント)として参加させていただいています。(感謝)

本日で前半の4日目終了。ボディートーク基礎はボリュームいっぱいですね!

また


・デモのパワフルさ!

・実際の臨床のお話

・ジョン先生から直接聞いたテクニックの意味




などなど、目からウロコの情報ばかりです!基礎コースの内容も教える先生が変わればまた変わりますね!


受講生の方からも

・まだ少ししか習っていないけどとても面白いです!

・やっぱりケリー先生凄いですね!


などご感想をいただきました。ケリーワールドやはり凄いです!



ケリー先生はボディートークを学んだ初期は、ボディートークを信じきれなくて


「クローゼットボディートーカー」


と自身のことを呼んでいたとのこと。

ケリー先生のある治療例で


当時の治療時間は1時間

頭痛の患者さん

ボディートークをしたら

15分で終了

早く終わりすぎた、、、(ケリー先生の内心)

患者さんからは

「これでお金をとるの!?怒」

しかし、その後その患者さんから電話がかかってきて(クレームかと思ったそうです)


「家に着いたら頭痛が治っちゃった!ありがとうございます!」

結果に執着をしないこと凄いですね!

そして、ケリー先生は必ず治療の前後でオステオパシー概念からの身体の評価をします。

評価によってボディートークセッションでの良い変化を目の当たりにしてきた結果が


「クローゼットボディートーカー」から出られた


とのお話が面白かったです。

今回もブレイクアウトルームで練習している姿を観察させていただきました。


・新規の方はだんだんと上達していく姿

・再受講の方からは新たな気付きがあった


とのお声!

練習セッションのたびに皆様の、雰囲気の変化も感じました^ ^シフトされたようです!

後半の3日間は今度の土曜日から


それまでご参加の皆様は学んだことを整理して、新規の方はインネイトゲームしてみてくださいね〜


ケリー先生によるボディートーク基礎クラス後半も楽しみましょう♪