top of page

キネティックインテグレーションズ・基礎セミナー 下肢編【NSCA CEU0.5付与】

2019年キネティックインテグレーションズがパワーアップして再来日! 2023年2月の腰部体幹編が大変ご好評いただき、下肢編の開催が決定しました! 今回は受講者にNSCAのCEU単位0.5単位付与できる運びにもなりました! また、オンライン動画でいつでも何度も学習可能になりました。実技練習は、講義を学習した後に会場での対面で開催します! オンライン動画は別途販売しております。 2/18 13:00~18:00(終了時間が変更する可能性もあります)

キネティックインテグレーションズ・基礎セミナー 下肢編【NSCA CEU0.5付与】
キネティックインテグレーションズ・基礎セミナー 下肢編【NSCA CEU0.5付与】

日時・場所

2024年2月18日 13:00 – 18:00 JST

Re-トレ Akira, 日本、〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月2丁目14

ワークショップについて

2019年にお届けした『キネティックインテグレーションズ』がパワーアップして再来日!

腰部体幹編として基礎セミナーを開催します!

今回は受講者にNSCAのCEU単位0.5単位付与できる運びにもなりました!

また、オンライン動画でいつでも何度も学習可能になりました。

実技練習は、講義を学習した後に会場での対面あるいはZoomで開催します!

詳しい開催要項をご確認ください。こちらからダウンロード

北米を中心に12,000人以上が受講し賞賛した   『KIエクササイズプロフェッショナルワークショップ 腰部体幹編』

40年の臨床経験、30年のストレングス&コンディショニングの分野に携わりるギドー・ヴァン・リッシゲ ム講師による「KIメソッド」シリーズ『KIエクササイズプロフェッショナルワークショップ体幹編』ワーク ショップを開催します!ヘルスケア分野に携わる方&目指す方に、すぐに現場で活かせるサイエンスベース な理論とテクニックをお伝えすワークショップです

日程:2024年2月18(日) 時間:13:00~18:00

会場: ジム レンタルスペース Re-トレAkira 

神奈川県川崎市中原区木月2丁目14−10 森田屋ビル 102

元住吉駅から徒歩3分

講師:ギドー・ヴァン・リッシゲム 

講師アシスタント : 伴野渉

コーディネーター : 佐藤海人 

定員:8名対面 

受講料:

  44,000円 (一般)

  37,400円(早割:2ヶ月前までのお支払)

  22,000円(再受講) 

お支払い方法 : 銀行振込 / クレジットカード 

【銀行振込の場合】:恐れ入りますが、振込手数料はご負担いただきますようお願いいたします。

【キャンセルポリシー】

受講者のご都合により受講を取り消される場合は、下記のキャンセル料(消費税込み)を申し受けいたし ます。下記を徴収させていただきますので、よろしくご理解お願いいたします

ワークショップ開催初日から起算して

キャンセル料

お申し込み後から 開催4週間前までの取消

受講料の50%

開催4週間前から 開催2週間前までの取消

受講料の80%

開催2週間前から 開催初日当日までの取消

受講料の100%

     KIエクササイズプロフェッショナルワークショップ(下肢編) 概要&タイムスケジュール

 【ワークショップ概要】

怪我や座りがちなライフスタイル、反復運動、オーバートレーニング、正しくない運動パターンによって引 き起こされるクライアントの症状へアプローチします。 理論的知識と実践的スキルを身につけたい治療家、トレーナー、ヘルスケアの分野に携わっている専門家 向けのワークショップです。これらの問題の背景にある科学を学びながら、クライアントをサポート出来 る実践的なスキルを身につけていきます。

【ダイナミックシステム理論】

パフォーマンスとリハビリテーション業界では、最近いわゆるダイナミックシステム理論(DST)とそのア

トラクターステイトの概念に多く関心が寄せられています。これは、人間の運動システム内の1つの基本的

な変化が、システム全体の変化をもたらすことを意味します。例えば、腰痛の方の場合は、腰の痛い部分 をかばい、歩行パターンや姿勢を変えなければ歩けないかもしれません。トレーニングを受けているラン ナーとトレーニングを受けていないランナーの歩行サイクルパターンの変動性も異なると言われています。

KIメソッドでは、このダイナミックシステム理論の概念に深く根ざしています。

人間として、私たちは安定し、調整され、エネルギー効率の良い状態を好みます。この状態を、ダイナミッ クシステム理論内では『アトラクターステイト』と言います。アトラクターの定義とは、好ましいコー ティネーションパターンをもたらすモーターコントロールのシステムが安定している状態を指します。 例えば、速度を徐々に上げトレッドミルの上を歩きます。トレッドミルの速度が臨界点に達すると、動き に変化が生じます。これが、歩行からジョギングへの変化です。運動パターンを変化させる為に、中枢神 経系への命令やモーターラーニングは必要ありません。 KIメソッドは、アトラクターの概念に基づいたエ

クササイズをクライアントに応用する事で、誤った運動パターンを修正していきます。

【受講資格】

新しい概念・理論にオープンマインドで学ぶ姿勢・積極性のある方であれば、どなたでもご参加いただけ ます。

今すぐ現場で使える手技・テクニックを身に付けたい方 主軸となる評価法・リハビリ・機能回復方法を身に付けたい方

体の仕組みの本質を理解したい方 怪我や制限のあるクライアントさんにどう接していいのか迷われている方 今後、医療・治療・トレーニング・リハビリ分野で活動していく勉強中の方

【このような方にお勧め】

ヘルスケアで痛みの分野に携わっている、理学療法士・鍼灸師・アスレチックトレーナー・柔道整復師・ マッサージ師・作業療法士・介護士・内科医・神経科医・外科医 エクササイズプロフェッショナルである、パーソナルトレーナー・ストレングスコーチ・ピラテス・ヨガ インストラクター

 

   【習得できる内容】

・KIメソッドの運動マネージメントモデルとダイナミックシステム理論アトラクターステイトに関連する科 学と概念を理解します。 ・KIメソッドのエクササイズを運動パフォーマンスの増強または傷害に対してどのように適用できるかを 理解します。

・KIメソッドの動作評価とエクササイズを介入する原則とその科学的証拠を理解します。 ・提唱されたKIメソッドのマネージメントモデルを実施するにおいての適切な判断を下すことを学びます。 ・KIメソッドのモデルに関連する提唱された体幹の動作評価、エクササイズ、およびリコンディショニン グのテクニックを習得します。

【ワークショップ内容】

下肢複合体(座学)

KIとの関連性

脛骨大腿関節

膝蓋大腿関節

脛骨関節

膝関節の局所的なスタビライザー

膝関節のグローバルスタビライザー

膝関節モビライザー

膝関節と股関節の強さ

膝関節の痛みと股関節

膝関節と足部・足関節

膝関節と足部から腰背部筋膜まで

腰痛と膝関節の負傷リスク

腰部疲労と膝関節の負傷リスク

内側広筋と膝窩筋のフォースカップル

内側広筋と外側広筋のフォースカップル

大腿四頭筋とハムストリングスのフォースカップル

膝関節の安定と動き

一般的な膝関節の傷害

ITバンド症候群

膝蓋大腿部痛

下肢のモーターコントロール

下肢複合体運動制御に対する痛み/傷害の影響

KI下肢複合体エクササイズ(実技)

KI下肢アトラクターステートエクササイズ

脛骨外旋

足関節背屈

股関節屈曲

股関節外旋

ハムストリングスストレッチ

股関節屈曲筋群ストレッチ

つま先と臀部の筋膜連動収縮エクササイズ

ヒップミニバンド・ストレートニー・サイドステップ

ヒップミニバンド・ベントニー・サイドステップ

ヒップミニバンド・フォワードステップ

ヒップミニバンド・バックワードステップ

ヒップミニバンド・フォワードモンスターステップ

ヒップミニバンド・バックワードモンスターステップ

内側広筋エクササイズ

膝窩筋エクササイズ

ハムストリングエクササイズ

下肢リズミックスタビライゼーション

大臀筋エクササイズ

ゴブレットスクワット

90/90ポジション

【メール受信許可に関してのお願い】 

携帯メールの場合、必ず「kimethod.jpn@gmail.com」からのメールが受信できるよう設定をお願いいたします。

メールが届かない場合は、お手数ですがお問い合わせください。

予約チケット

  • 対面再受講チケット20,000円(税抜)

    ¥22,000
  • 対面正規料金チケット40,000円(税抜)

    ¥44,000

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page