top of page

第2回EBリアル勉強会 実践編〜安心する近づき方・触り方〜

セッションを受ける♪ セッションを観察する♪ 触診/評価を高める♪ EBリアル勉強会 実践編は エナジェティックバランシング(EB)の実践的勉強会です。 第2回のテーマは 〜安心する近づき方・触り方!〜 TAの小林篤史・馬場正孝による実際の身体評価とセッションを行い、対面セッションでのクライアントへの近づき方から触り方のポイントを学びます。 〇こんな方におすすめ EBを体験したい方/観てみたい方 臨床にどのように取り入れていくのか知りたい方 患者さんの理解や納得をどのようにしていくのか知りたい方 受講条件:EBにご興味ある方はどなたでもご参加いただけます

第2回EBリアル勉強会  実践編〜安心する近づき方・触り方〜
第2回EBリアル勉強会  実践編〜安心する近づき方・触り方〜

日時・場所

2023年7月31日 15:30 – 19:30 JST

JR山手線・京浜東北線 田端駅より徒歩約10分 【田端ふれあい館 第3ホール】, 日本、〒114-0014 東京都北区田端3丁目16−2 北区田端区民センター

ワークショップについて

【EBリアル勉強会】内容はこちら

・EBセッションを観察する

・セッションの中で出てきた対面での評価法を学ぶ

・安心する近づき方・触り方

※受講生どうしでのEBセッション練習の際は、EB未受講の方はご見学となります

ーーー以下講師 馬場先生よりコメントーーー

ケリー先生から直接触れてレクチャーを受けたことが無い方でも、動画をご覧になった方は心地よさそうな、やわらかい場やボディーワークの雰囲気を感じられたことと思います。

特にセラピストが評価を行うときや、TBB(トータルボディ・バランシング)を行うときは、

やり方と同じくらいにつながり方や触れ方が大切です。

触れるということは相手とダイレクトにつながるということ、触り方次第で攻撃にも、癒しにもなりえます。

また触れた相手をセラピストが感じ取るだけでなく、クライアントもこちらも感じ取っていることになります。

感覚の良い敏感なクライアントは近づいただけでも緊張もするし、安心もします。

基本的なことのようで、実は徒手療法家でも上手にできていない方も多いのです。

そこで今回はグランディングも含め、触れるというコミュニケーションを楽しみながら、EBの活用を学び合いたいと思います。

「触らないことでいろんなことができるが、触れるということに意味がある」

ご参加お待ちしております。

ーーーーーーーーーーーー

【EBリアル勉強会】に参加することのメリット

・EBの実践方法が学べる。

・クライアントに触れる前から触診までのポイントが学べる。

・日頃EBを使って出てきた疑問について質問ができる。

・EBの仲間とリアルに会うことによって絆が深まる。

〇持ち物: EB資料・バスタオルもしくはヨガマット(机をベッド代わりに使用します)    

◯問い合わせ

馬場正孝 

Facebookのメッセンジャー 

omt@live.jp 

080-5655-0341 

いずれかまでご連絡お願い致します。

予約チケット

  • EBセッションを受ける/触診、評価を学ぶ

    ¥8,000
    完売
  • EBセッションを観察する/触診、評価を学ぶ

    ¥5,000
    完売

このイベントは完売しました

このイベントをシェア

bottom of page