top of page

ケリーメソッド勉強会 評価と統合テクニック!4/27(土)からスタート

更新日:4月13日



ケリーチーム代表の小林です。


昨年11月にケリーメソッド勉強会TBBが終了し、しばらくケリーメソッド勉強会はお休みしていました。


TBB(トータルボディ・バランシング)では、全身に膜のテンションラインがある場合の手技テクニックを仰臥位、伏臥位、側臥位、座位と全ての姿勢でテクニックを行い全身をバランスしていきました。


このTBBは部分的に使うこともでき、特に微細なエネルギーを扱う、エナジェティックバランシングやボディートークといったエネルギー療法後の体への統合手技として大変重宝するものでした。

受講された皆様是非ご活用くださいね。


そして、ようやく4月から毎月第4土曜日夜にケリーメソッド勉強会の開催が決定いたしました。


今回のテーマは


「評価と統合テクニック」



今回はDr.ケリー・ダンブロジオが体系化した局所評価TBE(トータルボディ・エバリュエーション)をさらに深め、エネルギー療法後の統合として使いやすいケリーメソッドの統合テクニックを学んでいきます。


2022年にもこのシリーズで行ったのですが、今回はさらにバイオメカニクスや体の理解が深まり、各々が持っているテクニックの質がより高まる内容を予定しています。

(2022年ケリーメソッド勉強会【動画受講】はこちらarchiveページからご覧ください)




評価はセッションの基準を作る


施術の基準をつくるのが評価です。特に微細なエネルギーテクニックであるエナジェティックバランシングやボディートークといったエネルギー療法の場合、この評価を通して自分が行ったテクニックでの変化を術者、クライアントともに測定することができます。


ケリー先生が以前お話しされた、クローゼットボディートーカーから抜け出したエピソードが、評価がいかに自分に信頼を与えたのかがわかります。


ちなみに、ケリー先生は理学療法、オステオパシー(トロントとイングランドの二つの学校へ!)、そして、鍼灸。1000を超えるコースを受講されたそうです。

ボディートークに出会うまでフィジカルレベルを徹底して学んでこられたのは凄いですね。


ケリー先生は評価を通してクローゼットボディートーカーから抜け出せた



このクローゼットボディートーかーのエピソードは、ケリー先生はボディートークを学んだ初期は、ボディートークを信じきれなくて


「クローゼットボディートーカー」


と自身のことを呼んでいました。ボディートークをやっているとは言わずにセッションをしていたようです。


そして、ケリー先生は必ず治療の前後で体の評価をします。

評価によってボディートークセッションでの良い変化を目の当たりにしてきた結果が


「クローゼットボディートーカー」から出られた!


とのことでした。

評価を通して、自分のテクニックや直感を信じられるようになれたのかがわかります。



私もこのケリー先生のエピソードはとても共感しました。


私自身もボディートークを学び資格取得後の3年間は、ボディートークに対して信頼できていませんでした。しかし、ケリー先生のセミナーに参加し、評価法であるTBE、そしてケリーメソッドの筋、膜、関節、リンパに対する手技テクニックを学びながら体の理解を深めた

結果、微細なエネルギーワークでより良いクライアントの変化が出るようになっていました。


局所評価TBE(トータルボディ・エバリュエーション)とは?

ケリー先生がこちらの動画で説明されています↓


ケリーメソッドの評価法は

・全身病変に対する評価法 TBSE(全身スクリーニング評価)

・局所病変に対する評価法 TBE(トータルボディ・エバリュエーション)


があります。ケリーメソッド勉強会では、局所病変に対する評価法TBEを学びます。

(TBSEは今後セミナー開催予定)


ケリーメソッド勉強会で評価/統合手技テクニックを学び、セッションを高めていきましょう♪


局所評価法TBE、そして、エネルギーテクニック後の統合手技テクニックを学ぶことは、自然と体の理解を深めることにつながります。


ケリーメソッド勉強会では体の理解をさらに深め、実践的な評価の仕方、統合手技の実践的な使い方を学びます。


体への理解が深まることは、自然とエネルギー療法のセッションの質も高まることにつながります。


4月27日(土)「姿勢評価」を学びます



姿勢の評価と、そこから考えられる病変部位の考え方。

解剖学を深め、頭蓋、骨盤や肩甲骨、脊椎の触診と評価を学びます。


クライアントはなぜその姿勢をしているのか?

体で考えられる病変部位はどこか?

溜め込まれている感情は?

意識、思考パターンは?

エネルギーは?

など様々な情報が姿勢にはあります。


肉体での評価だけでなく、鋭敏な感覚も使ったワークなど予定しています。


評価で観られた姿勢が、受講生の持っているテクニックでどう変化するか。

さらに統合手技テクニックによりどう変化するか。


体への理解を深めたい方

エネルギー療法の質を高めたい方

セッションを肉体レベルまで統合したい方

セッションの基準となる評価を学びたい方

ケリーメソッドを学びたい方


一緒に高めていきましょう♪ご参加お待ちしております。



会場:サピエンシスボディケア 東京都杉並区成田西2-19-19


お申し込みはこちら↓↓↓


Kommentare


bottom of page