活躍している施術士

こんにちは。

パラマキャンパス勉強会コーディネーターの関正晃です。


今月のパラマキャンパス勉強会はマインドスケープの上級インストラクターである

アンディー・スペンサーAdv CBPがIBAカンファレンスで講演した内容

『The Successful Practitioner (活躍している施術士)』を紐解いていきます。


アンディー先生はイギリスのロンドンで20年以上の企業金融の経験があり、起業家の企業への投資やアドバイスを行い、また公認会計士の資格を持ち、多くの民間企業の役員を務めてきました。


そのような経歴を持っている方だからか、先生が教えているマインドスケープのクラス受講者の3/4はボディートークを学んでいる人・ボディートーク施術士ではないそうです。

上記のようなビジネスマンおよびマインドスケープインストラクターとしての経歴を活用し、BodyTalkおよびBreakThroughの哲学に対する深い認識を組み合わせて、自己探究していく強力なプレゼンテーションが今回の内容です。


あなたにとって「成功」とはどんなものでしょうか?

それぞれ価値観やものの捉え方が違います。


みんなユニークな存在だからこそ成功の定義も人それぞれ異なります。


そして、自分にとっての答えは外側ではなく自分の内側にあり、今回はまさにそれを探求していきます。

成功・活躍している方を拝見していると明確な洗練されたビジョンを持っていて、それを形成することはとても大事だと感じます。


このコースではボディートークの実践をする上で、私たちがどのようにして自分が活躍することを妨げているのか、より深い自己探求のきっかけとなるような質問をすることに焦点を当てています。


自分に正直になればなるほど、この内省的なコースからより多くのことを得ることができます。


私、関も実際にやってみましたが、自分の中にある無意識のブロックや恐れだけでなく、明確になっていない・言語化できてない部分を知ることができ、このワークショップをやることの必要性を痛感しました。


今回は質問に対して各々で考えシェアしていく体験型ワークショップになるかと思います。


この「質問に対して内観して答える」というワークは一人ではなく、受講者みんなで行うことにも強い意義を感じます。


私も海人と二人でやりましたが、二人という人数でも一人では気づかなったであろう部分に目をむけることができました。


有料セッションをやりたいけど自分に自信がない方、あなたのビジネス・実践を次のレベルに引き上げたいと思っている方、また、今回取り上げる内容はあらゆる施術者やセラピスト、治療家のみならず、あらゆるチャレンジをしている・しようとしている方にも刺さる普遍的な内容かと思います。


内面への問いかけを通して、ビジョンを形成もしくは再構築していきませんか?

7/25(日)8/22(日)19:00〜21:00 2回コース

対面&zoom、後日動画での視聴、3つの形で参加可能

詳細→https://is.gd/5JMDg4