sapiensis body care.jpg

意識を変えれば身体が変わる

© 2019 SAPIENSIS BODY CARE

〒166-0016

東京都杉並区成田西2-19-19

ケリーメソッド

Drケリーのセミナーは、ダンブロジオ・インスティチュート(Dambrogio Institute)の公式カリキュラムです。

ケリー・メソッドは、オステオパシーを基本とした治療体系です。セミナーは、将来ディプロマ・コースとすることを見据えカリキュラム化されており、エネルギー・アプローチ、全身のアプローチ、筋、膜、関節、循環に対するアプローチのプログラムがあります。

米国では、Drケリーのセミナーは、一部を除いてIAHE (International Alliance of Healthcare Educators:ヘルスケア教育者国際連盟)を通して提供されています。IAHEは、アプレジャーDOが深く関わって創設した卒後教育プログラムをコーディネイト、提供する団体で、質の高いエネルギー療法、手技療法のセミナーを厳選しているとの定評を得ています。

来日の際には、公式カリキュラムの他、テクニックの概要説明をするワン・デイ・セミナーや、治療体験、治療見学を行うセミナーも随時開催いたします。治療会やセミナーに関するご希望、ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

プロフィール

ケリー・ダンブロジオ Kerry D’Ambrogio,

D.O.M., A.P., P.T., D.O., M.T.P.

理学療法士、オステオパス、鍼灸師、アスレチック・セラピストなどの資格を持ち、アメリカ・フロリダ州でクリニックを開業しています。

教育活動にも力を入れており、1988年にセミナー活動を開始しこれまでに20カ国以上で教えてきました。アメリカを始め世界中で年に約30回(80日)ものセミナーを行っています。IAHE (International Alliance of Healthcare Educators:ヘルスケア教育者国際連盟)の公認講師であり、Drケリーが独自に開発したプログラムが多数IAHE公認ワークショップとして開催されています。

アプレジャー・インスティチュートバラル・インスティチュートボディートーク・インスティチュートなど国際的に著名なオステオパシーおよびエネルギー療法の団体の講師も務める。

・トロント大学(カナダ・オハイオ州)にて理学療法士学科卒業。

・カナディアン・アカデミー・オブ・オステオパシー(オハイオ州)、

・ジョン・ワーナム・カレッジ・オブ・クラシカル・オステオパシー(イギリス・メイドストン)にてオステパシー課程修了。

・アカデミー・オブ・チャイニーズ・ヒーリング・アート(米国・フロリダ州)にて鍼課程修了。

来日セミナー情報

TBE(トータルボディ・エナジェティクス)の紹介

はじめに

トータルボディ・エナジェティクス(TBE)は、ボディーワークとエネルギー・メディスンのギャップを埋めるものです。私たちの身体は肉体のテンション(悪いエルゴノミクス、トラウマ、手術、スポーツ障害、車事故、転倒などが原因となり得る)を蓄積するだけでなく、解決できない感情、思考、信念、意識、恐れ、恐怖症などが体組織に蓄積されます。TBEは身体の解剖学的、生理学的エネルギー動態と対応して働くだけでなく、急性、慢性の症状を改善します。TBEは同時にすべての構造に対処し治療できるところがユニークな点です。テクニック自体はシンプルで、効果的、非侵襲的、統合的です。エネルギー動態を利用し、TBEは身体に触れても触れなくても行うことができ、機能障害の根幹に集中してマインド・ボディ・スピリットを統合します。

TBENは単独でも非常に効果的なテクニックであるだけでなく、他のヘルスケアの方法と融合させることもできます。

TBEトータルボディ・エナジェティクスの言葉の意味「トータル」という言葉は完全なシステムであるということで、患者の履歴、評価、治療、再評価、フォローアップをすべて含みます。治療には、肉体的、心理的、感情的、行動的、意識的な要因(内的要因)の他、環境要因(外的要因)に考慮し、対処する必要があります。評価と再評価は、治療者と患者の双方にとってTBENの有効性を測定するために重要です。これにより治療者は自信と信頼を得ることができます。TBENは、全体的ユニットとしての身体に対処し、身体自身の持つ治癒力をサポートする治療です。

「ボデイ」という言葉は、構造的、心理的、感情的、行動的、意識的な要因(内的要因)と、環境要因(外的要因)をすべて含んだ肉体的な顕現のことです。これは「トータルボディ・リージョン」と言い換えることもできます。
年月とともに身体は肉体的、生化学的、電磁場的ストレス、また解決できない感情、思考、行動、意識からのストレスからのテンションを蓄積します。このテンションが痛み、悪い姿勢、可動域制限、機能的、生理学的な変化につながります。この解決できないテンションが充満した結果が、病気(dis-ease)です。

トータルボディ・リージョン

「エナジェティクス」「エネルギー」という言葉は、身体の中にシフトを作り出すレベルを表す言葉です。TBENは東西の医学を融合したものです。東洋的アプローチには、マインド・ボディとエネルギー動態の原理が含まれます。西洋的要素は、解剖学、生理学、身体評価と治療の研究が含まれます。エネルギー・アプローチは身体に触れても触れなくても治療ができます。

 

東西の医療の融合 ~治療のステップアップを目指す方へ~

TBENはオステオパス、理学療法士、鍼師、ボディートーク講師であるDrケリー・ダンブロジオが開発しました。これは東西世界の最良のアプローチを目指したものです。

自分または自分の患者の身体症状がなぜこんなにも強固なんだろうと思ったことはないでしょうか? 症状をつくり、その状態を保持する様々な要因を見極める能力は、パターンを壊して効果を継続させる道筋を与えてくれるでしょう。

このセミナーは、ボディーワークやエネルギー・メディシンの実践者で、さらにステップアップしたいと考えている方々のためのものです。セミナーの中で必要な解剖学、生理学はすべてカバーされます。身体と対話する手順である使いやすいチャートが提供されます。チャートを従った手順を行うことで、肉体のみならず、組織に保持されている感情、心理、行動、意識などの内的要因、環境(外的)要因を含むインバランスのプライマリー部位を確定することができます。

問題である負荷と構造のインバランスをリリースし、ボディ・マインドのバランスを取るための最適なポジションとアプローチを決めるためにもチャートが利用できます。

身体と対話できる能力があれば、テクニックをセットで流すなどということはなくなり、患者の特定のニーズに対処する真にカスタマイズされたセッションを行えます。

また体内に異物があることによって起こるインバランスに対処する方法も学びます。人工関節、ペースメーカー、避妊リング、義歯などは、膜のテンションと姿勢のゆがみの原因となり得ます。

 

このTBENセミナーで最もワクワクすることの一つは、自己治療です。自分の状態評価と構造的インバランスのバランス調整を学びます。また患者の遠隔治療も学びます。

 

このセミナー終了時には、新たに学んだスキルを自身の普段の治療と自己治療に組み入れられると自信を持って感じられるでしょう。

TBE(トータルボディ・エバリュエーション)の紹介

全ての徒手療法家に利用可能な患者の抱える問題を理解するための、 ドクター・ケリー・ダンブロジオの統合的全身評価法。Dr.ケリーが長年の臨床経験の中で構築したオステオパシー医療の根幹である的確な評価法を詳しく学びます。

  • 《非対称性評価:姿勢》

    • 利き目

    • 矢状面および横断面

    • 前額面および横断面

    • 脊椎姿勢評価

    • 骨盤のランドマーク

    • 仙骨のランドマーク

  • 《可動域評価》

    • 頸椎

    • 胸椎

    • 腰椎

    • 胸郭

    • 横隔

    • 上肢

    • 下肢

  • 《テンション・テスト評価》

    • 頭蓋

    • 体幹前部

    • 体幹後部

    • 上肢

    • 下肢

  • 《特別検査》

    • 脊椎スクリーニング検査

    • 前屈検査

    • 運動連鎖検査

    • 仙腸関節の動き検査

    • 仙骨ロック検査

    • 上肢スクリーニング検査

    • 下肢スクリーニング検査


《全身評価》
全身評価:詳細版 / 全身評価:簡易版
 《全身再評価:治療後》
全身再評価:詳細版 / 全身再評価:簡易版
《全身評価:症例レビュー》
付録 《脊椎バイオメカニクス》
上部頸椎 (C0 C1) / 上部頸椎 (C1 C2)/ 下部頸椎 / 胸椎 / 腰椎

新型コロナウィルスにより開催予定日は未定です

​先ずは動画をご覧ください!

新型コロナウィルスにより開催予定日は未定です

​先ずは動画をご覧ください!

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon