sapiensis body care.jpg

意識を変えれば身体が変わる

© 2019 SAPIENSIS BODY CARE

〒166-0016

東京都杉並区成田西2-19-19

KIメソッドとは

「動き」の統合でより動きやすい本来の身体へ

キネティックインテグレーションズ(KIメソッド)は、看護師であり、元メジャーリーグのアスレチックトレーナーであるGuido Van Ryssegemの30年以上の臨床経験と、解剖学、生体力学、運動生理学、神経生理学、運動コントロール、運動学習と痛み・怪我、そして、人間の行動理解をベースに開発された徒手療法と運動療法です。

癖のある歩き方、物の持ち方、座り方、間違ったエクササイズなどで繰り返される不自然な動作が、身体の機能を制限したり痛みや障害を引き起こす原因となります。痛みが生じるとその箇所をかばい、不自然な体の動きが生じ、またその不自然な体の動かし方が、正しい姿勢を維持することを妨げてしまいます。身体の動かし方の異常、姿勢不良は、全てが影響し合っています。

KIメソッドは、身体の不調がある箇所(不自然な動かし方)を特定し、​本来の健康で自然な姿勢と動かし方を学習させ、体の不調を改善していきます。

筋肉が本来の(自然な)機能を発揮できる様に動きを修復することで、関節や筋肉の負担を無くすことが可能になります。

更に姿勢を改善をすることにより、より効率的に動く為の土台ができます。土台ができたら、正しい動かし方を習得していきます。それにより、痛みなく、滞りなく、より自由に、より効率的に動けるようになっていきます。

ご自身の身体の動きを最適化することにより、痛みの軽減はもちろん、怪我の予防、体力の向上などの生活の質を改善する事が可能です。

施術手順

1.姿勢不良と代償動作と言われる体をかばっている異常な動かし方をしている箇所と、動かし方の癖を特定します。

2.身体に正しい動きを学習させる為の準備(呼吸、ストレッチ、マッサージなど)を行います。

3.今までとは違う「正しい動作パターン」を指導し、その動作を繰り返すことによって、正しい動かし方を脳にインプットしていきます。

4.場合により、ご自身でできる運動パターンを提示し、ご自宅でも練習していただくようにしています。

KIメソッドで改善が見られる例

・慢性の腰痛、膝痛、肩の痛み
・姿勢改善
・身体の動きを再習得
・パフォーマンスや体力の向上
・動きや動作の改善の習得
・痛みの軽減あるいは改善
・ジムトレーニングでの成果の向上
・生活の質の向上​

その他の動画

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon